J.A.I.R.I. 日本シンクタンク協議会
リクルート情報 会員組織紹介 催事・イベント HOME
HOME > レポート一覧〜マクロ経済、金融、社会経済、国際
レポート一覧 マクロ経済、金融、社会経済、国際
2015年6月度
レポートタイトル 発行元
銀行の金利リスクへの規制強化
〜画一的な規制には馴染まず現行枠組みの強化が適切〜
みずほ総合研究所
交渉決裂で高まるGrexitのリスク
〜ギリシャ支援協議の現状と展望〜
みずほ総合研究所
指標が語る米景気の持ち直し
〜CSI(サプライズ指数)、GDP Nowとベージュブック〜
みずほ総合研究所
製造業の国内回帰シリーズ(1)
〜円安によって国内回帰は進むか?〜
みずほ総合研究所
株価下落が中国経済に与える影響
〜個人消費の冷え込みと不良債権の拡大加速に注意〜
みずほ総合研究所
中国のインフラ投資は加速するか
〜資金不足問題への対応が進むも、残る先行き不安〜
みずほ総合研究所
増税後の消費停滞要因を探る
〜見逃せない高所得者層での購買意欲の変化〜
みずほ総合研究所
TPA決着後の米国政治
〜民主党のティー・パーティー化とクリントンの限界〜
みずほ総合研究所
プレミアム付商品券の経済効果
〜商品券等発行による消費押し上げ効果は640億円〜
みずほ総合研究所
住宅市場の動向と見通し
〜2015年度は回復、2016年度は再び駆け込みへ〜
みずほ総合研究所
MERS問題で窮地に陥る韓国朴政権
〜レイムダック化が加速し景気停滞が長引くおそれ〜
みずほ総合研究所
原油安・米利上げとメキシコ経済
〜逆風受けつつも製造業主導の成長が続く〜
みずほ総合研究所
特色が分かれるメコン圏直接投資
〜投資拡大のカギを握るタイプラスワンの成否〜
みずほ総合研究所
2倍議決権を義務づけたフランス
〜株主議決権拡大の裏側にある政府の思惑〜
みずほ総合研究所
ギリシャ危機の波及はあるのか?
〜警戒すべき政治面での波及リスク〜
みずほ総合研究所
調整局面を脱する中国不動産市場
〜ただし回復のペースは緩慢となる見込み〜
みずほ総合研究所
TPAは党派対立で僅差の争いに
〜尾を引きかねない民主党の保護主義化〜
みずほ総合研究所
残存季節性で歪む米国の成長率
〜1〜3月期はマイナス成長ではなかった可能性も〜
みずほ総合研究所
現実を踏まえた財政健全化計画を
〜PB黒字化に向けた社会保障制度改革の効果〜
みずほ総合研究所
2015/2016 年度経済見通し(2015年6月)(2次QE反映後)〜景気は持ち直しが続くも、そのベースは緩やかにとどまる〜 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
調査と展望 減少する労働力〜求められる均衡失業率の低下〜 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
調査と展望 増加するインバウンド消費
〜都道府県別推計から見る地方への広がりと課題〜
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
なぜギリシャ危機は終息しないのか 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
日本経済ウォッチ(2015年6月号) 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
けいざい早わかり 2015年度第3号:最近の賃金動向 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
中国経済レポート No.49 国際収支の「新常態」〜2014年中国国際収支報告をもとに 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
コメ関税「10年で廃止」受け入れを 日本経済研究センター
景気ウォッチャー調査(東海地区:2015年5月)
〜現状判断DIは6 ヶ月連続で上昇〜
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
ミャンマー経済の現状と今後の展望
〜動き出したアジアのラスト・フロンティア〜
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
グラフで見る景気予報(2015年6月) 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
Copyright (c) J.A.I.R.I. All Rights Reserved. WEB Design by Marvin’s