J.A.I.R.I. 日本シンクタンク協議会
リクルート情報 レポート一覧 会員組織紹介 HOME
HOME > 催事・イベント情報 > 日本シンクタンク協議会 2011年度 特別フォーラム開催のご報告
催事・イベント情報
日本シンクタンク協議会 2011年度 特別フォーラム開催のご報告

東日本大震災で被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

さて私ども日本シンクタンク協議会では、去る2012年3月13日に『激動する世界経済と日本の役割』と題し、特別フォーラムを企画・開催いたしました。
日本を代表するシンクタンクの理事長5名をパネリスト・モデレーターとして招き、現下の金融情勢、資源自給、規制と産業競争力、予防医療、高齢社会の構築、原発問題、国際安全保障など、現代社会が直面する幅広いテーマについて活発な議論を展開していただきました。当日は、会員各社のご招待者様やマスコミはじめ、約200名が参加、各シンクタンクのトップのプレゼンテーションに熱心に耳を傾けていました。

以下、開催概要をご報告いたします。

【開催概要】

開催日時 2012年3月13日(火) 14:00-17:00
開催場所 六本木アカデミーヒルズ49 タワーホール (東京都港区)
プログラム

【第1部】 14:00-15:30
◆問題提起

「激動する世界経済と日本の役割」
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
理事長 中谷 巌 氏
pdf 詳細はこちら(223KB)

◆ショートプレゼンテーション

パネリストが順に登壇し、それぞれの問題意識に基づき、わが国を取り巻く環境についての認識や今後の日本のあり方について意見を述べられました。

「日本経済と世界経済の潮流変化」
大和総研理事長 武藤 敏郎 氏
pdf 詳細はこちら(118KB)
「日本の将来展望:
東日本大震災を乗り越えて」
日本経済研究センター理事長 岩田 一政 氏
pdf 詳細はこちら(135KB)
「激動する世界と日本」
みずほ総合研究所理事長 杉本 和行 氏
pdf 詳細はこちら(126KB)
「日本「再創造」
〜 「プラチナ社会」の実現に向けて 〜」
三菱総合研究所理事長 小宮山 宏 氏
pdf 詳細はこちら(132KB)

【第2部】 15:40-17:00
◆パネルディスカッション

世界の経済社会が直面する難題に対していかなる解決策が考えられるのか、どのようなパラダイム・シフトが必要なのか、その中で日本はいかなる役割を果たさなければならないのか、といった観点から、現下の金融情勢、資源自給、規制と産業競争力、予防医療、高齢社会の構築、原発問題、国際安全保障など、現代社会が直面する非常に幅広いテーマが取り上げられ、活発な議論が展開されました。
pdf 詳細はこちら(728KB)

左から
中谷 巌 氏(モデレーター)
武藤 敏郎 氏
岩田 一政 氏
杉本 和行 氏
小宮山 宏 氏
以上
2017年
1月 冬季セミナー
2016年
1月 冬季セミナー
2014年
1月 冬季セミナー
2012年
3月 特別フォーラム
2011年
11月 第4回ミニ討論会
9月 第3回ミニ討論会
7月 第2回ミニ討論会
6月 第1回ミニ討論会
Copyright (c) J.A.I.R.I. All Rights Reserved. WEB Design by Marvin’s